Category Archives: コンサート出演

演奏会のお知らせ

New styleな1年になりましたね。

最後のブログから早11ヶ月💦
この間に世の中の常識があっという間に変化。
New styleな生活も徐々に慣れてきたかな…
気はまだ抜けませんね。

さて、

コンサート活動も、
徐々に元に戻りつつあります。

オンラインでの配信も手軽に聴けて、演奏者との距離も近くそれはそれでとっても良いけども、
リアルコンサートで、最後の響きの音まで味わって聴きたい!欲に駆られ、
自粛明けの群響の定期演奏会に、当日チケットを取って飛び込みで行った事を思い出しました。今月は、12月23日に芸術劇場である亀井聖也さんのピアノコンサートにも行く予定!これからの活躍が楽しみなピアニストです。

私といえば、
来週愛知にて演奏会に出演させて頂きます。
フィンランド出身作曲家、愛知県立芸術大学特別教授のコスキネン教授の作品を箏・メゾソプラノ・ピアノのトリオで演奏致します。
今回の演奏会の為、トリオの新作を書いてくださり初演致します。
姉妹共々お世話になっております、愛知県芸教授の小林聡先生のナビゲートの元、「フィンランドと日本の音楽」というテーマで作品を演奏。
コスキネン教授は日本文化に因んだ作品を書かれており、箏とのトリオという珍しい編成になっております。
小林教授の難解なピアノソロも演奏致しますよ!
貴重な機会に挑戦させて頂ける事をありがたく噛み締めて、コロナ対策を万全にしながら頑張って参ります! 


ともこ先生、第九を歌う。

昨日、12月14日
宮崎県延岡市 延岡総合文化センター大ホールにて行われた

第34回 のべおか「第九」演奏会 

当教室の黒崎朋子先生がアルトのソリストで出演しました。

指揮者の梅田俊明先生、ソリストの皆様、九州交響楽団の皆様、のべおか「第九」を歌う会の皆様と一緒に
令和最初の第九を熱演!

梅田先生とソプラノのユーリア・ダンツさんと!


ソリストの方々!
左から
テノール 柳田啓志さん
アルト  ともこ先生
ソプラノ ユーリア・ダンツさん
バリトン 今村雅彦さん

街を上げて宣伝してくださってました。

後日、地元テレビ局にてとりあげられました。

ベートーヴェン第九と聞くともう年末が来た事を実感します。
街はクリスマスのイルミネーションが美しく、
街で流れている音楽も心が躍る。。。♪♪♪
温もりを感じるナウ!ですね。